ミルクスルーブレンドの成分

乳腺炎や乳詰まり、白斑などの母乳トラブル解消が期待できるミルクスルーブレンド

授乳中の多くのママから支持されているブレンドティーです。

ミルクスルーブレンドには、どんな成分が含まれているのかしら?どうして効果を発揮するのかも気になるわ。

授乳期に飲むものですから成分や効果が気になりますよね。

そこで、ミルクスルーブレンドに含まれている成分と、飲むことで得られる効果について調べてみました。

乳腺炎や乳詰まりの解消はもちろん、さまざまな効果が期待できるブレンドティーなんですよ。

ミルクスルーブレンドを試してみる

今だけ初回半額キャンペーン中!

6種の厳選されたハーブ成分によって母乳育児をサポート

6種類のハーブ

乳腺炎や乳詰まりは、授乳中のママなら誰でもなる可能性があります

特有の乳房の痛みは本当につらいですよね。

母乳トラブルが起こる原因は、体質や環境によるものなどさまざまです。

けれどもミルクスルーブレンドを飲めば、6種の厳選したハーブの効果によって、トラブルの改善や予防ができる可能性が高まります。

なぜならAMOMAミルクスルーブレンドは、ハーブの専門家と授乳ケアの専門家が、産後ママのために作ったブレンドティーだからです。

そのため、乳腺炎などで悩む授乳期ママたちに人気があるベストセラー商品です。

 

また、ブレンドされているハーブにはリラックス効果も期待できます。

母乳トラブルの改善・予防のほかにリラックス効果も合わさって、ストレスのない母乳育児を続けられるんですよ。

 

すでに母乳トラブルで悩んでいるママも、これから予防していきたいママも、ミルクスルーブレンドがあれば安心です。

母乳育児の強い味方になってくれますね!

ミルクスルーブレンドに含まれる成分と効果一覧

ミルクスルーブレンドは、厳選した6種のハーブがブレンドされています。

どれも授乳期に飲んでも安心なハーブなんですよ。

ミルクスルーブレンドに含まれるハーブは以下のとおりです。

  • クリーバース
  • レッドクローバー
  • レモンバーベナ
  • エキナセア
  • マリーゴールド
  • スペアミント

それぞれの成分について、どんな効果があるのかを詳しくご紹介します。

クリーバース

クリーバーズ

クリーバースはデトックス作用に優れていて、体の中で滞っている巡りを改善する効果があります。

体内の毒素や老廃物を身体の外に出してくれるわけです。

クリーバースのおかげで、母乳詰まり改善も期待できそうですね。

また乳腺炎や乳口炎などの炎症を抑える消炎作用もあります。

ほかには感染症予防や美肌効果も持ち合わせています。

レッドクローバー

レッドクローバー

レッドクローバーには女性ホルモンに似た植物性エストロゲンが含まれているのが特徴です。

そのため乳房痛の抑制やイライラの緩和に役立ちます。

乳腺炎や乳詰まりによってできたしこりの痛みが、少しでも和らぐと嬉しいですよね。

 

また美肌効果や発汗作用があるのもポイント。

きれいな肌を目指しながら、母乳ダイエットも叶えられるかもしれませんよ。

レモンバーベナ

レモンバーベナ

レモンバーベナには、気持ちを穏やかにしてくれるリラックス効果があります。

昼夜問わず赤ちゃんのお世話に追われる授乳期は、知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうもの。

けれどもレモンバーベナを飲めば、緊張感や不安な気持ちを落ち着かせてくれます

また、鎮痛効果もあるため、乳腺炎の痛みなどを緩和してくれる効果も期待できます。

 

さらにストレスによって動きが悪くなった胃腸の消化促進効果も。

整腸作用もあるので便秘解消に効果的ですよ。

抗炎症効果は、乳腺炎や乳口炎の解消・予防に役立つことでしょう。

エキナセア

エキナセア

風邪・インフルエンザウィルスなどの感染予防や、免疫力向上を担ってくれるのがエキナセアです。

傷や感染症の治療に古くから使われているハーブなんですよ。

痛みを抑える鎮痛作用があるため、つらい乳房痛も和らぐでしょう。

 

エキナセアにはストレス耐性を向上させる働きもあります。

ちょっとしたことでイライラすることも減るかもしれませんね。

マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールドは別名カレンデュラとも呼ばれます。

鑑賞用として庭先や花壇でよく見かける、あの鮮やかなオレンジ色の花のことです。

ハーブとしてはもちろん、さまざまな症状の治療に使われています。

 

マリーゴールドには、女性ホルモン様作用があります。

産後のイライラはホルモンバランスの乱れが原因です。

乱れたホルモンバランスを整えて正常に戻す効果が期待できます。

 

ほかには発汗作用、利尿作用、美肌効果、肝臓の働きを活性化する効果もあります。

いろいろな効果を持つ、万能なハーブであると言えるでしょう。

スペアミント

スペアミント

さわやかな清涼感があるスペアミント。

ミントではありますが、スースーするような強い爽快感はありません。

スペアミントには鎮痛作用と殺菌消炎効果があるのが特徴です。

乳腺炎の痛みを抑えたり、炎症をしずめたりする効果があります。

 

そしてストレス回復リラックス効果もあります。

母乳トラブルを改善しながら、気持ちもリフレッシュできますよ。

母乳育児によくあるトラブル

ひとつひとつのハーブ成分について解説をしました。

では、ハーブの力で、どのような母乳トラブルを改善できるのでしょうか。

自然由来のハーブが、どこまで効果を発揮するのか気になるところですよね。

そこで、よくある母乳トラブルを3つ挙げてみました。

  • 乳詰まり・乳腺炎
  • 母乳量の増減
  • 極度の疲労感

乳詰まり・乳腺炎・白斑

母乳トラブルの代表ともいえる乳詰まり乳腺炎、そして白斑

症状が出る原因には、以下のものが挙げられます。

  • 乳房を圧迫している
  • 下着などで無理に圧迫されている
  • 白斑で出口がふさがれている
  • 母乳が滞っている
  • 乳頭に傷がある
  • もともと乳腺が細く詰まりやすい
  • 母乳の飲み残しが習慣化している
  • 授乳方法が正しくない
  • ママの体調不良

このような原因によって、しこりや痛みにつながります。

症状が重いとママが発熱してしまうことも・・・

頑張って母乳育児をしているのに、痛みや熱などの症状が出るのはつらいですよね。

 

そんな乳詰まりや乳腺炎に、まさに効果を発揮するのはミルクスルーブレンドです。

ミルクスルーブレンド

おっぱいの中で滞っている母乳を流してくれるので症状の改善が期待できます。

改善するのはもちろん、つらい症状に悩む前に、乳詰まりや乳腺炎を予防できるブレンドティーです。

ミルクスルーブレンドで快適な母乳育児を楽しめますよ。

母乳量の増減

母乳量の多い少ないは人それぞれです。

しかし、母乳の量によってもママは悩んでしまいますよね。

 

たとえば母乳量が適正より多い場合、おっぱいが張りやすかったり、赤ちゃんに飲んでもらってもすぐ溜まるような感覚があったりします。

母乳が滞りやすい人は、しこりや乳腺炎にならないように注意が必要です。

そこで役立つのが、「ミルクセーブブレンド」。

ハーブの力で母乳量を調整してくれますよ。

母乳が多めなママはもちろん、仕事復帰や卒乳するママにもおすすめです。

 

反対に母乳量が少なかったり、差し乳でおっぱいがあまり張らないママもいるでしょう。

母乳で赤ちゃんを育てていきたいのに、母乳量が少ないと不安な気持ちになってしまいますよね。

そんなママにおすすめなのが「ミルクアップブレンド」です。

ミルクアップブレンド

母乳量を増やせるように、ハーブが力を貸してくれますよ。

 

母乳量が多めのママはミルクセーブブレンド、少なめや差し乳のママはミルクアップブレンドを飲んでみてください。

極度の疲労感

毎日授乳をしていると疲れを感じませんか?

産後は赤ちゃんのお世話で24時間休みなしです。

しかも授乳は、1時間のランニングをするのと同じくらいのカロリーを消費します。

疲れたりストレスが溜まったりするのも仕方ありません。

 

疲労感はもちろん、気分の落ち込みや止まらないイライラ感に効果を発揮するのが「産後バランスブレンド」。

産後バランスブレンド

出産で乱れてしまったホルモンバランスを整えることに特化したブレンドティーです。

体の不調を少しでも改善したいなら、産後バランスブレンドを飲んでみましょう。

ミルクスルーブレンド以外で母乳トラブルを改善する方法

痛みを伴う母乳トラブル。

もし症状が出てしまったときは、なるべく早く改善したいものです。

 

もちろんミルクスルーブレンドを飲むことで、トラブル解消に役立ちます。

しかし、一定期間飲み続けないと効果を感じづらいのです。

 

そのため、ミルクスルーブレンドと即効性のあるマッサージなどを組み合わせて、母乳トラブル解消に取り組むのがベストです。

そうすることで、ミルクスルーブレンドがより高い効果を発揮します。

白斑ができやすい人や母乳が詰まりやすい人はぜひ試してみてください。

乳房のマッサージ

しこりができている場合は、マッサージをしてみましょう。

しこりに親指を当てて乳頭のほうへ向かって優しくマッサージします。

無理にやりすぎると症状を悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

心配なときは助産師さんに相談して、マッサージ方法を確認するのが安全です。

 

また乳腺炎のときは炎症が起きている状態ですのでマッサージはおすすめしません。

下記の授乳姿勢やポジションを改善しながら、頻回授乳するようにしましょう。

授乳方法を改善

乳詰まりを改善するのに、赤ちゃんから母乳を飲んでもらうのが効果的です。

けれども、間違った授乳方法をしていた場合、同じ症状が繰り返されてしまうこともあります。

これを機に、授乳方法を見直してみましょう。

 

まずは授乳姿勢を確認してみてください。

赤ちゃんの鼻と乳頭が向かい合っているか、赤ちゃんの体がねじれていないか見てみましょう。

そして赤ちゃんとママのお腹が密着していて、しっかり支えられていれば完璧です。

まだ月齢の低い赤ちゃんの場合は、授乳クッションなどを活用するのもいいでしょう。

 

また授乳スタイルにはいくつか種類があります。

  • 横抱き
  • 交差横抱き
  • 添い乳
  • フットボール抱き
  • 縦抱き

スタンダードな横抱きだけではなく、ほかのスタイルに変えて飲ませることで、白斑や乳詰まりの予防になりますよ。

生活習慣・食事の改善

母乳育児の基本は、正しい生活習慣とバランスの取れた食事が大切です。

乱れた生活習慣や食事では、質のいい母乳が作られません。

難しいことではありませんので、できるところから改善してみてください。

 

まずは睡眠です。

頻回授乳や夜泣きなどで、どうしても睡眠時間が少なくなってしまいます。

育児に追われがちになりますが、時間を見つけてしっかり休むようにしてくださいね。

 

そして、時間があるときにゆっくりお風呂に浸かりながら入浴してみてください。

体を温めることで、母乳の出方も良くなりますよ。

 

ストレスを溜め込まないのも大事なことです。

ストレスフルな状態だと母乳の出方に影響します。

ときには軽い運動をしたり、好きなことをしてリフレッシュしたり、ストレスを溜めないように工夫してみましょう。

 

最後に、質の良い母乳を作る元となるのがバランスの取れた食事です。

食生活が乱れていると、ママの体もうまく動きませんし、母乳も赤ちゃんに届けられません。

極端に偏った食事だと乳詰まりの原因になることもあります。

好きなものも食べて息抜きしつつ、バランスの取れた食事を基本にしていきましょう。

ミルクスルーブレンドを試してみる

今だけ初回半額キャンペーン中!

関連記事:ミルクスルーブレンドの口コミ

Copyright© ミルクスルーブレンドの口コミは?ハーブティーで乳腺炎対策!ミルクアップブレンドとの違いは? , 2020 All Rights Reserved.

ミルクスルーブレンドを試してみる
ミルクスルーブレンドを試してみる