ミルクスルーブレンドの飲み方

ミルクスルーブレンドは、母乳育児を頑張るママの強い味方になってくれるブレンドティー。

正しい飲み方や、ベストな飲むタイミングはあるの?

せっかくミルクスルーブレンドを飲むなら、できるだけ効率よく恩恵を受け取りたいですよね。

そこでミルクスルーブレンドの一番いい飲み方や飲むタイミングについて解説していきます。

少し工夫するだけでも、大きな違いが出るかもしれません。

さらに、アレンジレシピやNGな飲み方も紹介するので、ミルクスルーブレンドの飲み方のすべてがわかります。

ミルクスルーブレンドを飲むときに実践して、母乳トラブルの早期改善を目指していきましょう。

ミルクスルーブレンドを申し込む

今だけ初回半額キャンペーン中!

ミルクスルーブレンドの飲み方・作り方

ミルクスルーブレンド実物

ミルクスルーブレンドは、実際にどう飲んだらよいのでしょうか。

私の実体験と合わせて、推奨の飲み方と作り方について2パターン解説します。

どちらも簡単ですので、実際に試してみてくださいね。

基本はホットで飲む

ポットとカップ

ミルクスルーブレンドは冷たくして飲むより、ホットにして飲むのがおすすめです。

ホットで飲むと身体が芯から温まり、母乳分泌も促されます

ふわふわ感

母乳トラブル解消や予防のために飲むのですから、基本はホットにしていきましょう。

ティーバッグをカップやティーポッドに入れてお湯を注げば、完成です。

カップに入れて熱湯に注ぐだけのお手軽さです!とってもラクチン!

 

けれども、常温や冷たい温度で飲んではいけないわけではありません

常温やアイスでも、しっかりとミルクスルーブレンドは働いてくれます。

夏場の暑い時期だと、ホットのお茶は正直飲みたくないですよね・・・

無理に熱いものを飲むぐらいなら、冷たくして飲んでもいいでしょう。

またホットだと母乳量が増えてしまうので、反対に減らしたいときは冷やして飲んでみるのも良いかもしれませんよ。

作り置きでもOK

ミルクスルーブレンドのベストな飲み方は、淹れてから温かいうちにすぐ飲む方法です。

とはいえ、1包でコップ1杯だけ飲んで捨ててしまうのは、ちょっともったいないです。

もっとコスパを良くしながら飲める方法があるんですよ。

 

コスパを重視するなら、ミルクスルーブレンドの作り置きを試してみてください。

一度に400~600mL程度作って、余った分は容器に入れて冷蔵しておきましょう。

冷やしたままでもOKですが、飲むときに電子レンジなどで温め直せばホットで飲めます。

その都度、お湯を沸かしてお茶を淹れるより手間がかかりません。

作り置きがあれば、飲みたいときにすぐ飲めるようになりますよ。

 

ただし、2回以上のティーバッグの使いまわしはオススメできません。

ミルクスルーブレンドは茶葉を粉砕加工をしているため、1回抽出するとハーブ成分はほぼ出てしまうからです。

「もったいないから」と言ってティーバッグを使いまわしても、薄くなってしまっては良い飲み方とは言えません。

なるべくコスパ良く飲み続けるなら、上記の作り置きの方法を試してみるのがおすすめです。

作り置きなら、温め直してホットでもいいしアイスでクールに飲むのもいいね!

ミルクスルーブレンドの最適な飲むタイミング

ミルクスルーブレンドはブレンドティーなわけですが、もちろん飲むからには母乳つまりの改善を期待します。

なるべく母乳つまり解消に役立てるために、具体的には

  • いつから
  • どのように

飲むのが良いのでしょうか。

公式サイトの記載や様々な人の声を見ると、明確な基準があることが分かりました。

私も最初は適当に飲んでしまっていたので反省です・・・

飲み始めるのは「産後すぐ」

赤ちゃんとママ

ミルクスルーブレンドは、含まれているハーブの都合上、妊娠中は飲めません。

けれども赤ちゃんが生まれた後なら、いつでも飲み始められます

補足メモ

公式には「妊娠後期から飲める」となっていますが、妊娠中は乳よりも安産を優先して飲まないほうが良いと思います。

とはいえ、いつ母乳トラブルに見舞われるのかはわかりません。

さらに飲み始めてからミルクスルーブレンドが本領を発揮するまでに、しばらく時間もかかります。

ですので、飲み始めるタイミングは出産後すぐがベストです。

母乳トラブルにならないように、はやくから予防することが大事なんですね。

毎日定期的に飲む

ハーブティーは、毎日飲むことで少しずつ体質改善が可能となります。

早く母乳トラブルを改善したいからといって、一気に大量に飲んでもあまり意味がありません。

そして気になるときにだけ、ときどき飲むだけではミルクスルーブレンドの恩恵を受けられずもったいないです

毎日飲み続けて、ハーブを少しずつカラダに慣れさせていくことが大切なんですよ。

 

ということで、ミルクスルーブレンドは1日1~3杯程度を目安に飲みつづけるのがおすすめです。

ママのホッと一息タイムや水分補給の代わりにして飲めば、意外とあっという間に飲める量ですよ。

「寝起き」「食事後」「就寝前」が飲むベストタイミング

パッケージとグラスとポット

毎日飲んでいく中で、さらにハーブの恩恵を高められるタイミングがあります。

それは

  • 寝起き
  • 食事後
  • 就寝前

です。

 

寝起きは水分が不足している状態です。

水分が必要なタイミングのため、ハーブ成分も吸収されやすくなります。

さらに寝起き後に水分を飲むと、腸も活性化します。

朝から腸が元気に動くことで、適切な排便にも繋がるメリットもあるんですよ。

腸が正常に活動し、毎日の排便があることで健康維持も期待できます。

 

食事後にミルクスルーブレンドを飲むことで消化が促進されます。

赤ちゃんが飲む母乳はママの食事を元にして作られますので、同じタイミングで摂ることでより母乳の質が高まります。

食事とタイミングを合わせてミルクスルーブレンドを飲むのが合理的と言えるでしょう。

しっかりと習慣にするために、食事のときは一緒にミルクスルーブレンドを淹れるようにすると良いですよ。

 

母乳詰まりは、ママが夜寝ている間に起こることが多いと言われています。

夜間に母乳が滞らないようにしたいなら、寝る前にミルクスルーブレンドを飲んでおくのがおすすめです。

水分補給にもなって良いですよ。

 

このようにミルクスルーブレンドを飲むタイミングは、「寝起き」「食事後」「就寝前」がベストです。

すべて試すのもアリですが、自分の生活スタイルに合わなければ続けられません。

上記のうち1つ、もしくは2つでも良いので、組み合わせてながら飲んでみてください。

 

もちろん、飲みたいと思ったときに飲むのもぜんぜんOKです。

あまりタイミングにこだわりすぎるとストレスになる場合もあります。

私自身も、適当なタイミングに飲む日がそこそこありました(笑

あなたが飲みやすいタイミングを見つけて、続けてみてくださいね。

ミルクスルーブレンドの美味しい飲み方【アレンジレシピ】

ミルクスルーブレンドはいろんなハーブがブレンドされたハーブブレンドティーです。

そのため、ハーブの独特な香りがあります。

ハーブティーがもともと好きな人は問題ありませんが、少し苦手な人は飲みにくいかもしれません。

また、毎日飲み続けるものですので、味に飽きてしまう場合も。

 

そんなときは、ぜひアレンジレシピを試してみてください。

アレンジレシピが、長く続けるための助けになってくれますよ。

楽しみながら美味しくミルクスルーブレンドを飲んでいきましょう。

シンプルに砂糖をプラスして飲みやすく

ハーブティー独特な風味を緩和するために、砂糖をプラスしてみましょう。

甘みがあることで飲みやすくなります。

 

ただし、砂糖の入れすぎは良くありません。

母乳にも影響しますし、ママが太る原因にも繋がります。

砂糖を入れたミルクスルーブレンドは飲みすぎないように気を付けましょう。

はちみつ+牛乳(豆乳)でチャイ風味に

ミルクスルーブレンドはハーブティーなので、紅茶と同じようなアレンジも可能です!

牛乳や豆乳などを加えると味がまろやかになります。

さらに、はちみつで甘さをプラスするとチャイ風の味に変身!

砂糖を使うより、はちみつのほうがカロリーが低いので体にも良いですよ。

 

牛乳の代わりに豆乳を使ってみるのも美味しく飲めます。

あなたの好みになるように、はちみつと牛乳の割合を変えて楽しんでみてください。

ミルクスルーブレンドは「断乳中」「卒乳時」にも飲み続けるのがオススメ

ミルク瓶

これまで母乳育児をしていたママが突然授乳をやめてしまうと、乳詰まりが再発するリスクが高まります。

仕事復帰に備えての断乳や、そろそろ卒乳させようかと考えているママは気を付けましょう。

 

けれども、ミルクスルーブレンドを飲んでいれば安心です。

ミルクスルーブレンドのハーブ成分がケアしてくれるので、乳詰まりなどの予防になります。

断乳や卒乳の時期を迎える前に、ミルクスルーブレンドを用意しておくといいですね。

 

もちろん、ミルクスルーブレンドには母乳分泌を促進する成分は入っていません。

スムーズな断乳、卒乳のサポートができるので、安心して飲んでくださいね。

ミルクスルーブレンドのNGな飲み方

これまで紹介したように、ミルクスルーブレンドには正しい飲み方がある一方で、避けたほうがいいNGな飲み方もあります。

せっかく飲むハーブティーが、逆に悪い影響になってしまっては困りますよね。

よくない飲み方について、公式の内容をふまえて詳しく解説しますので、気を付けながら飲んでいきましょう。

薬や漢方薬と一緒に飲む

ミルクスルーブレンドは、薬や漢方薬と一緒に飲むのがNGです。

ハーブの成分が、薬や漢方薬を打ち消してしまう場合があるからです。

たとえば食後にミルクスルーブレンドを飲みたいけれど、薬も飲まなくてはいけないときもあるでしょう。

そんなときは、ミルクスルーブレンドの飲むタイミングを1~2時間程度ずらして飲むようにしてください。

 

それぞれの恩恵をしっかり受け取れるように、時間を空けて飲むようにしましょう。

他のAMOMAハーブティーと一緒に飲む

ミルクアップブレンド

ミルクセーブブレンド

AMOMAでは、ママのためにミルクスルーブレンド以外のハーブティーも用意されています。

母乳育児のトラブル解消を目的とした、「ミルクアップブレンド」や「ミルクセーブブレンド」などがあります。

どちらも同じ時期に飲めるハーブティーで、ミルクスルーブレンドと並行して飲んで大丈夫です。

 

しかし、飲むタイミングには注意しましょう。

それぞれのハーブが悪い相互作用を起こす可能性があり、トラブル解消に時間がかかってしまう可能性があります。

 

もし2種類を並行して飲む場合は、

  • ミルクアップブレンドやミルクセーブブレンドは授乳前
  • ミルクスルーブレンドは食事後

に飲むように推奨されています。

タイミングさえ気を付ければ、ハーブティーで複数の母乳トラブル解消もできますよ。

ミルクスルーブレンドの飲み方に不安がある人は「母乳なんでも相談室」を活用しよう

  • ミルクスルーブレンドを飲みすぎているのでは?

とか

  • 私に合うハーブティーはミルクスルーブレンドでいいの?

など、飲んでいく中で疑問に思うことも出てくるかもしれません。

少しでも不安があるなら、「母乳なんでも相談室」に相談してみましょう。

 

母乳なんでも相談室は、AMOMAが運営しているコールセンターです。

母乳育児の経験のある、プロの相談員が直接話を聞いてくれます。

ミルクスルーブレンドの飲み方以外でも、母乳トラブルのことや母乳の飲ませ方についても相談OKです。

 

ずっと1人で悩むより、誰かに相談すると解決策が見えてくることもあります。

母乳のことやミルクスルーブレンドの飲み方で気になることがあったら、ぜひ母乳なんでも相談室を活用してみましょう。

関連記事:ミルクスルーブレンドの口コミ

Copyright© ミルクスルーブレンドの口コミは?ハーブティーで乳腺炎対策!ミルクアップブレンドとの違いは? , 2020 All Rights Reserved.

ミルクスルーブレンドを試してみる
ミルクスルーブレンドを試してみる